[石甚TOP]

会社概要/沿革


沿革

 
▼昭和
36年 1月   石甚木材店を個人創業。
43年 7月   株式会社石甚ニットを創立(資本金600万円)各種繊維メリヤスの加工販売。
46年 2月   資本金増資(新資本金900万円)
47年 2月   株式会社石甚に商号変更。
48年 1月   経営の一元化により石甚木材店と合併。資本金を増資(新資本金2,400万円)
50年 5月   製材工場を買収(高岡市中曽根895)し、新湊市越の潟の旧工場を同場所に移転、製材業の拡充を行う。
52年 12月   繊維業界の先行き斜陽化を見込んでニット業を廃止する。
63年 3月   富山新港工業用地に本社及び製材工場の移転敷地を富山県より購入確保。
   7月 移転敷地で本社々屋、製材工場の建設工事を着工する。

▼平成
元年 4月   本社々屋・製材工場(最新鋭設備)が完成。試運転に入る。
  5月   旧住所(高岡市中曽根)より現住所全面移転を行い営業(操業)を開始する。
3年 12月   木材乾燥装置を設備。
4年 10月   ロシアイルクーツク洲アンガルスク市に合弁会社設立(名称)AITO
6年 6月   現所在地に第二工場を建設し輸入原板の再割加工生産を開始。
9年 1月   丸太挽き工場の一部ラインを改造し、間柱材(2.7M)の生産と板材の歩止り向上を図る
10年 10月   ロシア合弁会社(AITO)営業活動停止。
12年 3月   既存工場隣接地に製品倉庫建設用地(3,377u)を取得。
21年 5月 現在に至る。

▲Pagetopへ
Copyright (C) 2009 ISHIJIN CO.,LTD_All Rights Reserved.